職業訓練で何を学べる?人気の訓練コースをご紹介!

訓練コース・選考

ひと口に職業訓練と言っても、いったい何が学べるのかピンと来ない方も多いですよね。

パソコン関連や医療事務などの事務系のほか、介護、デザイン、理美容、建設、製造など、さまざまな分野の訓練が実施されています。

今回は、職業訓練のコースについて説明していきます。

さまざまな訓練内容

職業訓練には、以下のようにさまざまな分野の訓練コースがあります。

事務関連
 総務・経理事務など

医療関連
 医療事務、調剤薬局事務など

介護福祉関連
 介護職員など

IT関連
 システムエンジニア、プログラマーなど

美容関連
 エステティシャン、ネイリストなど

建設関連
 CADオペレーター、インテリアコーディネーターなど

デザイン関連
 webデザイナー、グラフィックデザイナーなど

電気関連
 電気機械組立工、電気機械器具修理工など

機械関連
 汎用機械工作機械工、数値制御金属工作機械工など

金属関連
 金属プレス工、鉄工、板金工、金属溶接・溶断工など

・その他、貿易事務、児童英語、旅行・観光関連などもあります。

実際の訓練コースをご紹介

職業訓練のコース

では、職業訓練では具体的にどのようなことを学べるのでしょうか?

人気分野の訓練を中心に、実際にある訓練コースの内容をご紹介します。

医療事務関連

医療・調剤事務科

コース内容

医療事務・調剤事務の基礎から応用までを習得し、資格取得を目指す。
この他、ホスピタルコンシェルジュ(接遇)や医師事務作業補助(文書作成の基本)などを学ぶ。

取得目標資格

・診療報酬請求事務能力認定試験
・医療事務管理士
・調剤事務管理士
・ホスピタルコンシェルジュ検定

就職先の主な職務

医療機関・調剤薬局での受付業務、会計・オペレーター業務、診療・調剤報酬請求業務等

事務関連

就職パソコンマスター科

コース内容

仕事をする上で必要なパソコンスキルを習得し、資格取得を目指す。はじめは初級レベルの人でも、訓練の修了時には人に教えることのできる上級レベルになれるよう指導する。

取得目標資格

・MOS検定(Word・Excel・PowerPoint)

就職先の主な職務

一般事務、営業事務、データ入力等、事務職全般


事務関連

総務・事務実務科

コース内容

事務業務に必要なOA機器による事務処理能力を習得する。
企業会計にかかわる経理事務の基礎知識、労働基準法等総務に必要な基礎知識を学ぶ。

取得目標資格

・秘書技能検定
・MOS検定(Word・Excel)
・日商簿記検定

就職先の主な職務

総務事務・経理事務等

介護福祉関連

介護職員初任者研修科

コース内容

介護福祉の基本的知識と技術を学ぶ。介護施設での実習もおこなう。

取得目標資格

・介護職員初任者研修
・同行援護従事者養成研修

就職先の主な職務

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等の介護職員

IT関連

アプリプログラミング科

コース内容

Java言語を基本からしっかり学び、システム設計知識を習得する。業務の流れに沿って、Androidアプリを企画し制作する。

取得目標資格

ITパスポート

就職先の主な職務

システムエンジニア、プログラマー等、ITに付随する業務

建設関連

3D CADオペレーター科

コース内容

  • 2D CADの基本操作から3D CADの実務レベルまでを学ぶ。建築分野と機械分野の両分野の専門スキルも学習する。

取得目標資格

・CAD利用技術者

就職先の主な職務

自動車メーカー・家電メーカー・設計事務所等でのCADオペレーター、設計補助等

職業訓練のコース検索

厚生労働省のホームページから、職業訓練の内容を都道府県別に検索できます。お住まいの都道府県で実施されている職業訓練を調べることができるので、ぜひご活用ください。

公共職業訓練

公共職業訓練は主に雇用保険の受給資格がある求職者を対象としています。

国が実施するものと、都道府県が実施するものがあり、その中には民間の教育機関に委託しているものもあります。

▷公共職業訓練のコース検索(厚労省HP)

求職者支援訓練

求職者支援訓練は雇用保険の受給資格のない求職者を対象としています。

▷求職者支援訓練のコース検索(厚労省HP)


ハローワークが窓口

職業訓練については、相談から申し込みまですべてハローワークが窓口です。

ここまで訓練コースの一例をご紹介してきましたが、職業訓練のコース分野は多岐にわたります。

わたしの場合は、ハローワークの担当職員に希望する内容を伝えると、候補となる訓練コースをいくつか提案してもらえました。そこで職業訓練についても丁寧に説明してもらえます。

また、開校時期の関係でタイミングによっては希望する訓練が見つからないかもしれないので、職業訓練に興味を持った方は、まずはハローワークで相談されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました