参加すると選考に有利?!職業訓練校の説明会で確認すべき3つのポイント

訓練コース・選考

わたしが説明会に参加したのは、「行ったほうがやる気をアピールでき、選考に有利になるのではないか」という淡い期待からでした。

参加する前からほぼコースを決めていたのですが、それでも説明会は行く価値があったと思います。

説明会ではどのようなことをして、何をチェックしたら良いのでしょうか?

また、説明会に参加すると選考に有利になるのでしょうか?

今回はコース選びに失敗しないために、説明会でぜひ確認しておきたい3つのポイントをお話します。

職業訓練の説明会とは?

職業訓練の申し込み期間中には、事前説明会がおこなわれます。

それぞれの訓練校で開催

説明会は、それぞれの訓練校で実施されます。(地域によっては、ハローワーク等で合同説明会をおこなっています。)

募集案内には載ってない詳しい情報が得られるほか、個別に質問をすることも可能です。

説明会に参加したからといって、その訓練に応募しないといけないわけではありません。別のコースを選んだり、訓練自体を受けないという選択も可能なので、気軽に参加してください。

どんなことをするの?

わたしの行った説明会では、おなじ回に参加したのは6人でした。

最初の5分くらいは、職員の方の案内で学校の中を見て回りました。ちょうどそのときにも開校していた訓練があったので、授業の様子もチラッと見せてもらうことができました。

そのあとは教室に入ってそのコースの説明を受け、質疑応答があり、説明会は終了です。

所要時間は、30分~1時間くらいでした。

説明会で確認すべき3つのポイント

職業訓練の説明会で確認するポイント

ここからは説明会で確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。

確認ポイント① テキストと時間割(カリキュラム)

説明会でのいちばんの収穫は、訓練で使うテキストを見せてもらえたことです。
なぜなら、テキストを見れば3ヶ月の訓練で学ぶ内容とボリュームが一目瞭然だからです。

わたしの選んだ訓練では、10数冊の参考書と問題集を使いました。実際に積み上げられたそれらのテキストを見て「本当に3ヶ月でこんなに勉強するの?!」とビックリした記憶があります。

3ヶ月ですべてを使うわけですから、授業のスピードが速いことも推測できますね。

テキストの中身を見て、実際に学ぶ内容も確認ができます。


そして一緒にチェックしたいのが、3ヶ月分の時間割(カリキュラム)です。

全体のバランスが見られることはもちろんですが、授業の進度が分かることで、資格取得や就活のスケジュールが立てやすくなります。

過去の時間割で十分参考になるので、ぜひチェックしてください。

確認ポイント② 就職と資格情報

過去の訓練生が職業訓練のあと、どのような道を進んだのか知ることはとても重要です。就職・資格情報から自分の目標とすり合わせをおこないます。

就職先や就職率はもちろんですが、資格取得を目標にしている場合は、対象となる資格の種類や合格率を教えてもらいましょう。

それらの就職・資格データから、自分の思い描く将来像と照らし合わせます。


確認ポイント③ 選考方法と倍率

選考については、できるだけ詳しく情報を把握しておくと安心です。

わたしは筆記試験の内容、制限時間、面接の形態などを教えてもらえたので、事前に対策や心構えができました。

そして人気のある訓練では、倍率を確認しておくと良いです。
なぜならあまりに倍率が高いと、抽選で落ちてしまう可能性があるからです。

どうしてもその訓練がいいのか、職業訓練を受けられれば他の訓練でもいいのか、コース選びにおける1つの判断材料になります。


選考には有利になったの?

さて、わたしは「説明会に参加したほうが選考に有利ではないか」と期待して行ったわけですが、結果から言うと、まったく関係ありませんでした。
名前も聞かれませんでしたし、説明会の担当は事務員さんで、面接官とは別の方でした。

面接でも「説明会に参加したか?」とは聞かれませんでしたね。

しかし、学校によっては説明会の感想を聞いてくる学校もあります。参加したことを面接でのアピール材料にもできますね。


まとめ

説明会に関しては、「参加することで有利になる訳ではなかったが、行く価値は十分にある」というものでした。訓練が自分の想像している内容か、自分の目で確認できるチャンスだと言えます。

説明会は、訓練の申し込み期間中に何回か実施している学校が多く、日程は募集案内に載っています。学校によっては事前に予約が必要なところもあるので、募集案内をよく確認してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました